FTM-100Dアップデート

八重洲無線FTM-100Dファームウェアアップデート

今回はこのアップデートをすることによりWIRES-Xの、PDN(ポータブルデジタルノード)昨日というものが使えるようになる。

すなわちインターネットにつながったパソコンと無線機を繋げるだけでWIRES-Xのノードが立ち上げられるということ。

今回のアップデートは、MAIN ver2.4

PANEL ver2.1 DSP ver4.31となっていた。

今回PDNが出来るようになった機種は、

FTM400シリーズ FTM100シリーズ と、FT2Dとなった。

パソコンと無線機をUSBでつなぐだけで簡単に接続して運用が出来る。

FTM-100Dアップデート” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。